留学でのコミュニケーション

subpage1

知らない土地に行き知らない言語で知らない人と話すということが、必要不可欠になってくる留学は、誰が行っても苦戦するものです。



その中で必要になってくるコミュニケーションのあり方で自分の留学が左右するといっても過言ではないぐらい大事なものになっています。

東京新聞に関する情報が満載のサイトです。

例え一人暮らしでもホームステイでも絶対存在しているコミュニケーションによって得になることも多々存在します。
例として挙げると、日々のショッピングです。

日本と比べて市やマーケットがよく行われる海外では、土曜の朝など必ずと言ってもいいほど毎週の土日にどこかで開催されています。

そんな時に、現地の言語がおぼろげな人でもコミュニケーションをとろうとする姿勢を見せると自然と身振り手振りと動き始めます。

実はそこにお得ポイントが隠されているのです。

市やマーケットはスーパーやコンビニとは違い融通がきいたり暖かな接客が見られます。


留学中と伝えると野菜のおまけや現地のいい情報が入る場でもあります。



市は一つの情報マーケットといってもいいんです。


特に簡単な言葉でも相手を褒める・恒に笑顔ということを心掛けることもお得ポイントにつながります。


なかなか日本人は受けがいいので海外の人にとってもいい商売になります。

もし、どこかに留学に行きたいと考えている人がいれば、まずは市やマーケットの情報を探してみることをお勧めします。


それがあなたの素敵な留学生活へつながる第一歩になります。