カナダ留学のとき日本から持って行ったほうが良いもの

subpage1

留学の際、何を日本から持っていけば良いか、また何を持って行かなくても良いのかということは悩みの一つになることが多いです。そこで今回は、カナダ留学時に持っていくと便利なものや海外で意外と手に入り辛いので持って行ったほうが良いものをご紹介します。
まず、女の子の場合は使い慣れている化粧品類。



メイベリンやリンメルなど、世界的に販売されているブランドならばむこうのドラッグストアに売っているのですが、日本のブランドは売っている場所が少ないうえ売っていても少々お値段お高めです。
特に日焼け止めは30SPFまでのものが多く、日本から持って行ったほうが安心できるでしょう。

日本経済新聞情報といえばこちらです。

化粧水やクリームはオーガニック化粧品などが多く販売されているので、極端な敏感肌でなければ向こうで購入可能です。

次に、まっすぐなタイプのカミソリ。眉用、顔用として日本だとどこにでも売っていますが、カナダのドラッグストアにはほぼ置いてありません。



意外と無いと困るグッズですので、持っていくことをおすすめします。

冬まで滞在される方はホッカイロもあったほうが安心です。

最近世界中で販売されてきているホッカイロですが、まだまだ日本ほどは売っておらず、売っていても値段が高いです。
防寒グッズがたくさんあるので無ければ無いで困りはしないのですが、あると冬場の外出が少し快適になります。
あとは、留学するということであればノートとペンは必需品です。日本の文房具は値段に対して高機能なものが多く、ゲルボールペンなど書き心地の良いペン、ドクターグリップのような手首に負担の少ないシャープペンシルなどお気に入りがあれば持ってきたほうが良いです。
ノートに関しては売っているけれども分厚い日記のようなタイプが大半なので、キャンパスノートやルーズリーフが使いたい場合は日本から用意してきてください。
以上、カナダ留学に持っていったほうが良いものまとめでした。